maa#002

 

 

summer.time

夏がこんなに暑いのだって、もしかしたらわたしのせいかもしれなくて。
しあわせ、と笑えないのもだれでもない、わたしのせいかもしれなくて。

光に刺された皮膚が、呼吸を、見失っている。

 

わたしを、疑うな

しあわせは、自分でしか定義づけられない。
その事実に気付いたのはやっぱりオトナになってからで、そして、それに苦悩するのもオトナになってからで。
ここは生易しい価値観にくるまれた教室じゃない。
真実は、いつも外の世界に、在る。

わたしを、疑うな。
きみをうつくしいと云う、あなたを、疑うな。

 

maa #002 – 2018.8.2

http://twitter.com/maa0529/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です