冗談みたいな本当の話

おそようございます!

兼業農家の小池です。

 

春は農家にとって

まさに勝負の時!!!

うちは

里芋の出荷+植え付け作業が実質的なメイン(労働力を食う)作業なので

その合間、合間に各種作業を詰め込んでいくようなスタイルになっています。

 

この時期は特産!!落下生の植え付け準備作業。

 

マルチャーを使って

すいすいのすい~~~~!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

とはいきません!!!!!!!

マルチャーってセッティングがかなり難しい上に

しばらく使っていない+爺婆がセットの方法を忘れてるので

 

”このパーツはなんだろな??”

 

状態から、あーでもないこーでもないで組みあげていく羽目になっています。

 

管理機は汎用性が半端じゃないので

時折、関係ない作業用のパーツがついていたりしたらもう・・・

 

今年はセッティングに3時間かかりました。。。。。

冗談みたいな話だ。

 

 

ただ

ようやくどうやって組んだらいいかがわかったので

”手順書”

をつくりました。

来年からはスムーズに作業ができるはず!!

 

手順書

とことん縁があるなぁ・・・・

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です