命名!きまぐれ工房(Capric’ works)

こんばんは!嫁です。

今日は家族会議。
これからの小池家、Koike lab.の方向性を話し合いました。

その中でずーーーーーっと嫁が気になっていた
「土の下農家のきまぐれなお菓子屋さん(仮称)」という

すごいうざくて長くて嫁が勝手につけたセンスのない名前

誰にも覚えてもらえない名前をなんとかできないかと相談しました。

 

・毎週やってるわけでもない
・雨の日だからやってるわけでもない
・野菜がないときは何もできない
・そもそも今はもうお菓子屋さんでもない

 

友人が「月曜日のお菓子屋さん」にしたら?と言ってくれてたのだけれど
(当初は仕事が休みの土日につくって日曜イベント、月曜日に我が家で売るということも想定していた)
土日も秋(規格外野菜が一番出るとき)にはフル農業!フル仕事!
月曜日は嫁はおへそストアーの必須勤務日。にいつの間にかなってたし、あちゃー

そもそも、欲しいといってくださるお客様がいなければ、わたしたちはつくることすら出来ないわけですが
だからといって例えば落花生の脱穀の時期なんかは(ついこないだ)
天気との戦いで加工に手が回らないことだってきっとあるのです。

 

楽しいが一番だし、モチベーションも大事だし、そもそも天気は我々を待ってはくれない。

どんなタイミングでつくっているのかといえば

 

『つくりたい〜〜〜!ってなったとき!』

 

このしあわせは、きっと、続けて行くべきだと思うのです。

なのでわたしたちは「きまぐれ工房」と名付けた建家で、お菓子やお惣菜をつくります。
お客様の食べたい!と、わたしたちのつくりたい!があわさったその時に。

 

 

調べてみたらきまぐれ工房、は日本中にあるみたいですが
Koike lab.のきまぐれ工房はガチのきまぐれ工房として、たのしく元気に永く続けて行ければいいなあと思っています。

食べてもらえない命を1gでも減らす。
規格外野菜だってすんごく美味しいんだってことを知っているひとを1人でも増やす。
ゆくゆくは恵那山麓の野菜廃棄をゼロにする。

 

夢はでっかいからこそ、気張らずじっくり向き合います。
これからも、どうぞよろしくお願いします。

 

Koike lab.

https://koikelab.theshop.jp
通販サイトに商品をフルラインナップしました!

LINEで「@koikelab」からお友達登録していただき、
メッセージでご注文いただくと全国一律700円で配送します。
キャンペーンは年内の予定。是非この機会に遠方の方も是非どうぞ!


Koike lab.までとりに来て頂ける方はおひとつからご注文いただけます。
恵那山麓(恵那市/中津川市)内であれば可能な範囲にはなりますが、配達もしています。
お気軽に各種SNSやメールから、お問い合わせ下さいね◎

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です