集いがしあわせだったので行って欲しいという話。

こんばんは、嫁です。
今日は打ち合わせからの集いからの打ち合わせからの製作の
充実した一日をすごしました。

の、間の「集い」の部分。

空き時間はお昼を食べなければ1時間。往復25分。35分間だけでも、行くか、どうか。

迷いなく、行きました。(道には迷ったけど笑

 

集ってくれたのは岐阜県恵那市在住の太田礼子さん。
千葉県出身で、郡上おどりがしたくて郡上に移住して、今はご主人の実家である恵那市のちいさな集落で暮らしている。
以前から何度かポストしているえなナリワイプロジェクトのリーダー。

彼女が、Facebookにチラシ200枚一緒に折ってくれる人ー!って4日前に友だち限定で投稿して

こんなに集まっちゃった。

 

このひとたちのすごいところは「はい写真撮るよー!」って言って速攻シャッター切ってこうなるところ。

私はいろいろなところでこうやって、自分の残したいという気持ちに従って声をかけて写真を撮らせてもらうことがあるけれど、たくさん人数がいると数人は隠れたり嫌そうな顔をしたり、不快感をこちらに伝えてくるのだけれど。それが一切ない。
わたしは愛されているのだな、って感じる。

そして見てよこの完璧な色づかい。
ピンク・オレンジ・青・紫・グレー・カーキ・黄色・からしいろ。

それぞれのポジショニングも完璧。

ちなみに太田さんは紫のひとです。

 

太田さんとはNPO法人えなここというところで、同時にアルバイトとして雇われたのがはじまりで。
真面目なところとゆるいところのバランスが最高に好きで、勝手にずっと大好きでいて。

特定非営利活動法人という気質が私にあわなかったところから、地域の人間関係や、やりたいことをやるというところまで
要所要所で「適当な」落としどころを一緒に考えてくださったことで、この地域を嫌いにならずに済んできたというくらい。
めっちゃ頼りにしちゃってます。

 

 

集うことって、すごいこと。

利害関係とか、そう言う問題じゃない。
得られることがある。そういう自信があるという状態。

 

一歩踏み出すのに、えなナリワイプロジェクトは本当にお勧めなので、
遠慮とかまったく必要ないので老若男女いっちゃってください。

ちなみにわたし撮影の大好きな写真たちが、展示されています。
そちらもあわせてご覧下さいね。

 

田舎の女性が変わる!【わたしたちの新しいおしごと】講演会&体験ワーク

https://www.facebook.com/events/427943297977362/

 

終わったあとはこれ。

ごはんはぱんべいのゆきのさんがつくってくれるんですって…!

(余談ですがランチ交流会に使って頂いている写真撮った日も、太田さんが声かけてくださったんだった気がする。すっごくたのしかった。その日の写真のフォルダには「武並サンドイッチ」って書いてある。)

 

是非行って下さいね。

 

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です