2019年あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます!嫁です。
旧年中はほんとうに、いやほんとうに大変にお世話になりました!
本年も何卒、よろしくおねがいいたします。

 

2018年振り返り

おかげさまで2018年の仕事が…まだ納まってませんぐらいにいろいろとやらせていただきました。
Koike lab.がうまれてから6年半。開業届を出して4期目。

はじめて当期純利益が黒字になりました(多分)!!!!

12月決算なのにな〜まだなんにも〜できてないな〜
多分黒字です、多分!めでたい!

 

 

2018年は
1月 Hotpepperデビュー
2月 広告案件複数/展示
3月 ストーリー撮影複数/地域とのつながり模索
4月 自治体/企業案件複数
5月 作品撮り多数/農繁期
6月 おへそストアー立ち上げ/東京セミナー
7月 地域案件複数/きまぐれ工房完成
8月 セミナー&地域案件奔走
9月 メディア対応/きまぐれ工房本格稼働
10月 収穫体験系/展示
11月 地域案件複数/マルシェ多数/新商品ラッシュ
12月 作品撮り多数/NPO離脱
という感じで。
息つく間もなくやりたいこととやらなきゃいけないことが交互に目の前に現れる感覚で、刺激的な毎日でした。

なんかうまくまとめきれなかった感すごいんですが、本当に毎日楽しくお仕事させていただきました。

 

2019年〜のこと

さて、5期目です。
そろそろ本気の加速を…と思いたいところですが、事業云々の前にどうしても叶えたい夢があります。

それは、こどもをあと1人以上、うむこと。
少子化・高齢化・過疎という問題に対して向き合うに際して、人口はできれば増やしておきたい。最低でも、維持。
可能なのであれば、2人の夫婦から2人の子どもは、うんでおきたいと私はおもうのです。

嫁の年齢は今年、33になります。
うわぁやばいね、と思ったひとも、まだまだいけるじゃん、と思ったひともいると思います。
本人は、やばいね、と思っているわけです。
なぜなら、母が34で妹をうんだとき、とても身体がしんどそうだったから。

ましてや私にはやりたいことも、やらなければならない(と思っている)ことも、
身体が丈夫であってこそのことばかり。
事業に対しても長期間の停滞は避けたい、が本音です。

もうひとり、授かるのにあとどれくらいかかるのか、わかりません。
でもムスメを授かるまでに5年かかりました。何が原因かはわからないけれど、2人の赤ちゃんを亡くしてもいます。
ムスメを産んで2年半になります。
そんな私には、ドカーン!みたいな目標は立てられないでいるのがホントのところです。

 

Koike lab. 2019年の目標

そうはいってもね、やりたいことは山積みなので、やっていきます。

農業部門

・主要作物(さつまいも・里芋・落花生)の収量増加
・委託販売/取引先拡大
・今年こそキクゴボウを育て上げる(3年連続失敗中です…めげない…)
・豆に挑戦
・恵那山麓の規格外野菜買取に挑戦
・きまぐれ工房をちゃんとお客様に知っていただけるようなPR
・一緒に取り組んでくれる仲間づくり

写真部門

・必要とされたときに全力を尽くす
・とにかく継続

その他或は両方部門

Enasanroku JAPAN拡大
・今年こそvegecreate
・お店づくりに着手
・オンライン/オフラインサロンはじめる
・まちづくり、という苦手な言葉に代わる適切な言葉を見つける
・それをゆるやかに、確実に、八方よし+未来よしの状態で取り組めるチームをつくる

 

です!
めっちゃ仲間、欲してるなあ笑

というわけで、次のポストはKoike lab.が何をしているのか、何がしたいのか、書いてみようと思います。
うまく伝えられないのに、仲間になってもらおうなんて無理やもんね。

言語化ああああああああ

1 thought on “2019年あけましておめでとうございます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です