【講座】こどもをみとめる、写真の撮り方。

飯地で写真講座

いつもお仕事させていただいている恵那市飯地町いいじひとなる会さんにお招き頂き、こどもの撮り方についてお話させていただきました。

みなさん使うカメラがスマホから一眼までバラバラだとお伺いしていたので、こどもを撮る時のマインドや気をつける事などを中心に話しましたが、最後はやっぱりカメラの選び方について質問が多くなりました。ほんと、特にお母さん方対象に講座をすると最後はいつもそこです。
センサーサイズとレンズの選び方…「換算」なんて言葉と計算もお教えはしましたが…

これはもうメーカーさんにご協力頂いて、実際に使って触って選べるような場を作って行かないと解決しないなという思いです。(決意

 

KOIKEポジション

以前からスマホで動く子どもを撮影する時や、建物など垂直水平が撮りたい場合の持ち方で提案していたものがあるのですが
今回それに目出たく名前がつきました。笑

その名も「コイケポジション」

みなさんでやってくださいました。あったかい…

スマホ写真の画角でもったいないなーと思う部分はだいたい解消出来るすぐれものです。
いやはや、こそだて中に発見したこれが、ひとの役に立てる日が来るなんて。
しかも名前までつけてもらえるなんて笑

 

生徒さんの写真

講座のあとに雨がやんだので外で撮影会をしました。
そのときの写真をいただいたのでぜひ見てください。

めっちゃ良い写真やで!

 

今後もレタッチ講座なども含めて、写真を通じて交流して行けたらいいなと思っています。
(わたしはおかあさんたちが撮った写真で飯地のこどもの写真展がしたい)

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました◎

 

いいじひとなる会

ワカモノ・子育て世代交流サークル

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です