衆生性得 – めぐ#008

めぐ

 

ハタチのサクラ

「なにもかわらない。」よどみなく答えて笑う彼女に、安心する。

初めて会った時は高校生で、成人式の撮影依頼をもらってから1年を撮り続けてきた。
そして今日、2年目をながめながらそこから先にすすんでいる。

 

夢で会おう

季節をぐるりまわって得ているもののつよさを実感する。
わたしの記憶にはない、ハタチの肖像の話。

あなたほどやさしくはないわたしの、あのときの夢のなかの時間と鼓動に自分を重ねている。
理解の範疇を超えてなおうまれる対話のなかで、ヒトのハタチ、に会っている。

 

めぐ

 

めぐ #008 – 2018.3.30

http://twitter.com/megucame/

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です