【Release】さといものココアクッキー/栗と落花生のビスコッティ

東日本大震災から10年。
14:46、サイレンに合わせて黙祷を捧げ、仕事を続けました。

あれからもう10年、まだ10年。

Koike lab.はそもそも、代表の小池菜摘がもう一度自分の生きるべき人生を思い直し、
無くなってしまった居場所として、改めて自分で作り直した。そんな場所です。

ずっとずっと、もう自分のために、お金のために、働くのは止めようと思ってやってきました。

 

10年、私は相変わらず大したことができないままです。

でも、確実にうちの子たちは食べていただける量が増えてきたし、棄てる子も極力減らせるようになってきていると思います。

 

 

そんな10年の今日、新商品をリリースしました。

さといものココアクッキー

もちろん使っているのはKoike lab.の里芋。

実は里芋のクッキーは2018年にもったいない工房ができたその日からずっと試行錯誤を続けていましたが
納得のいくものになりませんでした。
3年の歳月をかけて、ようやく形になった子です。

どの子も手塩にかけた大切なこどもたちですが、特に愛おしさも一入です。

「里芋の味」を感じながら、ココアがそれを引き立て、食感も面白くできています。
ぜひご賞味くださいね。

 

栗と落花生のビスコッティ

栗は岐阜県恵那市のえな笠置山栗園さんの子。
落花生はもちろんKoike lab.の子です。

岐阜県中津川市と恵那市は栗の名産地。
すでにたくさんの栗菓子が存在します。

そんな中で今このタイミングでKoike lab.にしかできない子を作るにはどうしたら良いんだろうと、ずっと試行錯誤してきました。
いろいろな回り道をしましたが、結果的にものすごく味の良い、優等生が出来上がりました。

これはきっといろいろな方に楽しんでいただけると思う。

 

ちなみにサブタイトルの-くりぴーなっつ-は工房長に削除要請を受けていますが、嫁はこれで良いと思っています。
ふふふ

 


これでKoike lab.のもったいない工房で生み出す焼菓子は

1:落花生のクッキー:Koike lab.の落花生
2:薩摩芋黒糖クッキー:Koike lab.のべにあずま
3:恵那山麓のはちみつビスケット:堀養蜂園の冬青蜂蜜
4:寒天米粉クッキー:丸京寒天の無漂白細寒天とKoike lab.のコシヒカリ
5:恵那山麓のトマトクッキー:恵那市のトマト
6:じゃがいもの塩クッキー:Koike lab.のじゃがいも
7:落花生のフロランタン:Koike lab.の落花生
8:落花生プラリネのチョコチップクッキー:Koike lab.の落花生
9:さといものココアクッキー:Koike lab.の里芋
10:栗と落花生のビスコッティ:えな笠置山栗園の栗とKoike lab.の落花生

それから、庭文庫限定の
11:笠置のゆずと庭文庫のクッキー:かさぎゆず組合のゆずとKoike lab.のシルクスイート

の11種類になりました。

増えれば増えるほど変態ばかりでとても良いと思います。
これからも野菜の味を生かしきった変態たちを愛でて参ります。

 

何卒よろしくお願いいたします。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です