落花生の種まき、完了!

こんばんは、嫁です。
落花生の最終播種をしました。

 

こちらは一足先に蒔いた方の畑。
水はけが悪く、カラスにもやられまくり…どうなるかと思いましたがとりあえず8割方芽が出てくれました…よかった…

昨年、落花生は引き合いが強くて一瞬で売り切れてしまったので
今年はニーズに対する安定供給を目指して、作付け面積を大幅に増やしました!

そう、坂本とよばれるこの地域の落花生は食味でいったら千葉県産にも劣らぬうまみ。
全国から引き合いのある知る人ぞ知る落花生なのです。
年々生産者が減少して絶滅しかけていましたが、この2-3年、地域の農家さんや新規就農者(定年退職後の方が多い)の皆さんで一生懸命つくってきています。
うちもそのひとつ。

 

透明マルチを敷いて地温を確保しながら雑草を防ぎます。

 

穴のひとつひとつに種を置いて土を被せたら、鳥除けのテグスを張って

 

こうなるのを待ちます。

 

落花生の芽、ほんとかわいい…。

 

今回最終播種分はキヒゲンというお薬を使いました。

効果は

●だいず・えだまめ・あずき・とうもろこし・稲・小麦・大麦の種子消毒(兼)鳥害防止に効果を発揮します。

●だいず・えだまめの播種時、発芽時の鳥類による食害を防止します。

●とうもろこし等茎発芽種子の場合、カラス等が引き抜き等のいたずらを防止します。

●播種子のタネバエの食害防止効果があります。

●播種後土壌中の雑菌感染を防ぎ、種子腐敗を抑制するため発芽率が高まります。

●寒冷地域では播種後土壌中の種子腐敗によって発芽しなくなるのを防ぎます。

●麦類の播種時、鳥類食害減量分を余分に播く必要がなく、種子代が軽減できます。

●10a当たりの種子処理費用が非常に安くつきます。(200mlで10kgの種子が処理できます。)

出典:農家のお店 おてんとさん https://www.otentosan.com/fs/otentosan/gd3984

 

どうかどうかこれ以上カラスに食べられてしまいませんように…!
播種中もずっと隣の畑の木から見張られていてこわかったです…苦笑

みなさんもどうか祈って下さい。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です