衆生性得-Teddy #001

Teddy

 

New my Honey.

Teddyがあたらしくハニーちゃんになりました。
年末に開催していたphoto × art fieldで出会った女の子。

これからも末永くよろしくね。

 

被写体になるひとの話

わたしはどうにも美しい女の子に好かれる。
最高の才能だと思っている。

わたしとしては年齢も性別も住んでいるところもすべてなんでもよくて
「撮ってください」と言われれば
「1年に最低1回10年以上、わたしに会いにくることはできる?」という質問に「Yes」と答えれば迎え入れる。

被写体を100%肯定することで成り立つ作品だから
わたしのことを一定以上好きでいてくれないと
わたしの心が折れてしまうので。

その条件を守る必要は無い。契約書だってかわさない。
そんな”ちょっと確約しにくい約束”をしたいぐらいにわたしのこと好き?っていうそういう確認。

そして、撮影をわたしから誘うことはほぼない。
自発的に「小池に会いたい」と思うか「写真に残りたい」と思うかのどちらか或は両方がないと、何も出て来ないのを知っているから。

ハニーちゃんが「うちまで来て」と言えば行くし、特にどこでという指定がないのなら中津川に来てもらう。
それだけ。

友だちと会う時に、交通費がどうとか、そんなこと考えない。
そういう関係になれたら良い写真にしかならなくなるからまずはそこを目指して接して行って
理想は「今わたし、撮られたいの」って急に呼び出してくれるとか、わがままぶつけてくれるとか
そういうのが平気で行われる関係になること。

衆生性得(しゅじょうしょうとく)とは、「ひとがうまれながらにしてもっているもの」のこと。
みんながもっているそれを、わたしはいつか写真にして
それが美しいということを世に知らしめたい。それだけ。

Teddy

 

Teddy #001 – 2018.2.27

http://twitter.com/teddy___mk

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です