particular

Koike lab.は、全ての行動を「この地で農業を続けるため」に行っています。

事業内容

農業

可能な限り化学農薬は使用せず、持続可能な土づくりのため地域資源の循環を意識します。
この地で100年以上の間、いのちの声を聴いて尊重してきた先代の意志を受け継ぎます。
また、認定農業者として、地域農業の未来に責任を持ちます。

地域農産物加工(もったいない工房)

農業は人間の都合でいのちを育み、殺す産業です。
いのちを最大限に尊重し、1gでも多くのいのちを循環させるため、世に送り出します。
できるだけ人間の身体とこころに優しいかたちで、いのちを生かします。

地域農産物流通(恵那山麓野菜)

地域農業が存続するためには、農家が一人で生き残ってもなんの意味もありません。
今この恵那山麓地域にある全ての営みが尊重される世界を目指します。

写真

いのちと向き合い、尊重するスタイルで写しとめます。
写真作品がより多くのひとの目にとまり、当地域をよいと思ってくださる方を増やします。
また、この美しい日々を確実に写し止めます。

地域保善

農業を続けるためには地域が存続しなければなりません。
当地域は消滅可能性都市、などと言われることもある、人口減少地域です。
せめてわたしたちの次の世代ぐらいまでは。責任を持って豊かさを存続させたい。
まちづくり、は烏滸がましく思い「地域保善」を表し、”盛り上げる”ことだけが正解ではないと考えます。
古き良き思惑に寄り添い、地域住民及び当地域を愛でてくださる皆様がより善く暮らしていくために行動します。